講演会は勉強になりますね

フリーランスとして活動しているわけですが、精神的に強くないとやっていけなそうです。

必死に頑張っているところですよ~。

 

自動車部品メーカーをやめてから、自分で稼いでいくことの大変さを身にしみて感じているのですが、自分の住んでいる街にも意外に同じような境遇の方達がいることもわかってきました。

 

これまでは会社と自宅を往復しているだけだったので、別の人種についてはその存在自体もしっかり意識しているわけではありませんでした。

 

でも、考えてみれば、個人商店や事務所、自宅でお仕事をされている人っているものですね。

 

時々商工会議所でセミナーみたいなものがあるので、そういったものにも顔を出すようになりました。

そうすると同じような境遇の人が同じようにその場にいるわけですよ。

なんだか新鮮ですね。

 

ときには、近所の中学校の体育館を借りたりして、スポーツ選手を招いて講演会なんかもあるんですよ。

実はこういう講演会って知らぬ間にやっているものなのですね。

 

全然知らなかったのですが、行ってみるとなかなか勉強になります。

ある分野で突出した成果を出した人の話は面白いですね。

 

商工会議所の人も運営の準備が大変そうなんですが、知り合いになったりもしました。

講演会は録音もしているそうで、「テープ起こしを頼むんだ」と言っていました。

http://www.echigo.ne.jp/~acn/acn/type.html

 

こういった運営は、開催側も勉強になって面白そうです。

 

街の自営業の方達にも知り合いが増えてきましたが、皆変わってますね~。

まぁサラリーマンをやめた様な人なので、普通じゃないですね。

家業を継いだ人、脱サラした人、半々くらいでしょうか。

 

不動産系の人は動かすお金が大きくてすごいです。

元々土地持ちの人は最近は土地を部分的に売っぱらって、戸建ての分譲にする人が多いようです。

これは地域にも寄ることかもしれません。

 

フリーランス系の人は自分と同じような感じです。

皆さん、細々やっているようです。

自分ももっと太くなれるように頑張ろうと思います。