福岡女性の偏差値が高い件(天神にて)

福岡市に新しくクライアントが出来たので飛行機でひとっ走りいってきた。
食品加工メーカーの生産ラインの管理プログラムを組む仕事。
たまごを加工して液卵にしてマヨネーズとかの原料にするみたいです。
非常にシンプルな仕組みなんで100万で見積もり出したら即受注。
私だったら寝ないで2日あれば書けるプログラムなんで余裕のよっちゃんです。

ということで福岡に飛んだわけだ(当然旅費はクライアント持ち)。
その社長に誘われて夜は中洲のクラブへー。

福岡というのは凄く美人が多い。いや、東京に比べて若い女性のルックスの平均値が高すぎる。東京が偏差値50だとしたら福岡は56くらい。博多に限れば60近いのではないだろうか?

ということで焼酎の水割りを飲みながら(本当にこっちは焼酎メインです)、私についた女性といろいろ話をしてみた。

なんでも店の子はほとんどジムに通ったりエステにいったり脱毛サロンに行ったりして自分を磨いているという。(外見だけやん)。でもその子の肌も透き通るように白くすべすべ(肘下を触らせてもらったのだ)。

今日、天神の脱毛サロンに行ってきたばかりだという。天神というのがどこにあるのかイマイチわからなかったがなるほどと頷く私。彼女がちょっと席を立ったすきを狙ってスマホを取り出し天神の脱毛サロンを調べてみた(いくらくらいかかるんだろう)。こんなサイトが出てきた(参考: http://www.xn--c-8b1b678cmxmchj.com/ )

げげ、全身やると20万も30万もかかるんだ!なんか考えてみると私が住む新宿にも脱毛サロンがたくさんあった。ミュゼとか聞いたことある。っととりとめのないことを考えてたら彼女が戻ってきたのであわててそのサイトを閉じたのであった。

講演会は勉強になりますね

フリーランスとして活動しているわけですが、精神的に強くないとやっていけなそうです。

必死に頑張っているところですよ~。

 

自動車部品メーカーをやめてから、自分で稼いでいくことの大変さを身にしみて感じているのですが、自分の住んでいる街にも意外に同じような境遇の方達がいることもわかってきました。

 

これまでは会社と自宅を往復しているだけだったので、別の人種についてはその存在自体もしっかり意識しているわけではありませんでした。

 

でも、考えてみれば、個人商店や事務所、自宅でお仕事をされている人っているものですね。

 

時々商工会議所でセミナーみたいなものがあるので、そういったものにも顔を出すようになりました。

そうすると同じような境遇の人が同じようにその場にいるわけですよ。

なんだか新鮮ですね。

 

ときには、近所の中学校の体育館を借りたりして、スポーツ選手を招いて講演会なんかもあるんですよ。

実はこういう講演会って知らぬ間にやっているものなのですね。

 

全然知らなかったのですが、行ってみるとなかなか勉強になります。

ある分野で突出した成果を出した人の話は面白いですね。

 

商工会議所の人も運営の準備が大変そうなんですが、知り合いになったりもしました。

講演会は録音もしているそうで、「テープ起こしを頼むんだ」と言っていました。

http://www.echigo.ne.jp/~acn/acn/type.html

 

こういった運営は、開催側も勉強になって面白そうです。

 

街の自営業の方達にも知り合いが増えてきましたが、皆変わってますね~。

まぁサラリーマンをやめた様な人なので、普通じゃないですね。

家業を継いだ人、脱サラした人、半々くらいでしょうか。

 

不動産系の人は動かすお金が大きくてすごいです。

元々土地持ちの人は最近は土地を部分的に売っぱらって、戸建ての分譲にする人が多いようです。

これは地域にも寄ることかもしれません。

 

フリーランス系の人は自分と同じような感じです。

皆さん、細々やっているようです。

自分ももっと太くなれるように頑張ろうと思います。

 

 

大手企業を退職したことを周りに打ち明けられずにいます。

私は40歳の独身男性で現在はフリーランスの状態でパソコンで在宅の仕事をしています。
学生時代の同級生と今でも時々飲みに行ったりしていますが、今でも言えないでいる事があります。

私は少し前まで大手自動車部品メーカーで正社員として働いていました。
大手の企業という事もあって賞与も年に2回ありますし給料もすごく良かったので待遇面ではすごく良い会社でした。大手企業に就職できたことは、私の自慢でしたし両親も誇らしげでした。

しかし、そこで働いてみてわかったのですが、そこはとても夢をもって働いていけるような環境ではありませんでした。

私は自動車部品を製造するライン作業をしていましたが、日常的に上司にパワハラを受けていました。
怒鳴られる事もありましたし嫌味を言われて人格を否定される事もありました。人間関係は最悪でしたので定時で仕事が終わる時でも長く感じてしまいました。

入社した頃はこれが当たり前だと思っていましたが、よく考えてみると他の人は怒られているところを見ませんでした。
どうやら私が上司のターゲットになってしまったみたいでこのままパワハラが続きそうだなと思いました。

また最近では各企業でパワハラを受けて自殺をしてしまうというニュースが報道されているので今後仕事を頑張ってもパワハラは終わらないとも思いました。
上司のパワハラを10年以上我慢してきましたが、ついにストレスが溜まり過ぎてしまい会社を無断欠勤してしまいました。

それでそのまま出社しなくなり会社を辞めてしまいました。実際に病院で診察を受けたわけじゃないのですが、今思えば軽い鬱状態に陥って痛んだと思います。

会社に行かなきゃ、会社に行かなきゃと頭ではわかっていてもどうしても体が動かないのです。頑張って布団から出ようとしてもなかなか行動ができない。今考えると信じられないのですが、それが実際に起こっていたのです。

人間をそんな状態にまで追い詰める職場だったわけですから辞めて正解だったのだと思っています。

会社を辞めた後はパワハラを受けたダメージを回復するためにしばらく自宅で休養していました。
それである程度落ち着いてきたら現在もしているフリーランスの状態でパソコンで在宅の仕事を始めました。
しかし現在の仕事は前の仕事に比べて収入が3分の1ぐらいなってしまっています。

退職した事を学生時代の同級生には言えていないのでまだ私が大手自動車部品メーカーで正社員として働いていると思っています。
私も大手自動車部品メーカーで正社員として働いているフリをしている状態です。
いつかは言おうと思っているのですが、上司にパワハラ受けて退職したとはとても恥ずかしくて言えないのでどうしようか悩んでいます。